子育てで激しくイライラ。生理前の妻が怖い

子育てで激しくイライラ妻が怖い。
生理前になると八つ当たりされ、子供を怒りすぎる。どうしてこんなに喧嘩が増える・・
生理前のイライラ、生理前症候群(PMS)の症状と対処方法をお探しの方へ

 

生理前の妻が怖い

生理前1週間くらいになると妻がイライラして自分(夫)にあたってくる。

 

個人差が非常に激しいですが、女性は生理前に月経前症候群(PMS)という症状に悩まされます。
女性の90%以上がPMSを感じていますが、重症の方は全体の2%程度だとされています。

 

生理前の10日前〜3日前位に始まって、生理が始まると1〜2日以内に治まります。

 

PMSの典型的な症状

  1. イライラして身近な人に八つ当たりしてしまう
  2. 訳もなく泣いてしまう
  3. 感情をコントロールできなくなる
  4. 怒りを爆発させる

 

6〜8割の方がイライラに悩まされています。

 

そしてイライラや号泣といった状態は外からみてわかる典型症状なのですが、
その他にも胸が張って触れるだけでも痛い、頭痛がする、睡魔に襲われる、甘いものをどか食いしてしまう、といった見えにくい症状にも同時に襲われて、さらにイライラや混乱が増しています。

 

生理前はまさに体も心も嵐が吹き荒れているのです。

 

 

外ではトラブルを起こしていないようですが・・
無性にイライラしたり、感情が爆発しそうになっても、職場などではなんとか我慢しています。
しかし家族や身近な人には、我慢できずに感情を爆発させてしまいます。

 

誰にイライラしますかという質問に対し

 

  1. 訳もなくイライラ :47%
  2. 旦那や彼に :23%
  3. 家族に  :17%
  4. 友人に    :2%

 

という結果が

 

 

育児で不眠や疲労がたまってくると、特に夫に被害が集中。
夫はイライラや八つ当たりの被害者になってしまいます。

 

 

生理前は自分でも感情がコントロールできません。
これって俺が悪いの?というような理不尽なことをいわれたり、
噛みついたりくってかかられたり。

 

明らかにおかしいことをいっていると、理屈で指摘しようとすると、ますますムキになって怒り狂うという状態になってしまいます。

 

生理現象とはいえ、毎月だと夫婦もともに持ちません。
子供にもいい影響はありません。

 

 

pmsでくるイライラは、生理が始まると前日までの嵐が嘘のようにすーっと引いていきます。
そしてあとは後悔と自己嫌悪の連続です。

 

子供をきつく叱ってしまった・・
夫にむちゃくちゃに当たってしまった・・

 

毎月なんでこんなになるんだろう、と自己嫌悪にさいなまれます。

 

 

被害にあう側も大変ですが、妻自身も苦しんでいます。

 

 

どうしたらよいでしょうか。

 

 

pmsがひどいときの解決策

あまりにもひどい場合は婦人科に相談するのが最善です。
※生理前の話し合いはNGです。生理が終わった頃が一番精神的に安定しています。

 

婦人科でPMSの治療に使うのは、

  1. ピル(ホルモン治療)
  2. 精神安定剤
  3. 抗うつ剤

が一般的です。

 

 

婦人科に行くのは・・という場合は

 

pmsに効果的なサプリメントを使うという手もあります。

 

チェストベリーというハーブのサプリメントです。

 

日本ではまだあまり普及していませんが、
ドイツやイギリスでは、ピルや抗うつ剤の前にまず試すことが推奨されています。

 

チェストベリー(チェストツリー)には、ホルモン分泌を整える作用があります。
体に合えば、1〜3ヶ月程度で、生理前のイライラや感情が爆発するなどの症状が減ってきます。

 

婦人科のホルモン療法はそれなりに副作用もあります。
ホルモン療法の前に一度試す価値があります。

 

 

 

 

公式サイトはこちら⇒生理前の症状を楽に女性のミカタ」

 

生理前症状のチェックができます。
生理前はどんな状態になるのか、どんな症状がでるのか知りたい方にも参考になります。
精神症状だけでなく身体症状についてもチェックできます。